レースカーテンを利用!選び方の基本を覚える

レースカーテンの選び方を4つ紹介!ポイントを押さえて選ぼう

レースカーテンを利用!選び方の基本を覚える

カーテン

光の調整

レースカーテンを利用する場合、部屋にどれくらいの光を取り入れるかを考えなければなりません。カーテンの透け具合を調整することで、部屋に取り込める光量を変えることができるでしょう。たっぷりと光を取り入れたい場合は透けやすいカーテン、室内の明るさを抑えるなら透けにくいカーテンがベストです。部屋の明るさ一つで印象をがらりと変えることができるでしょう。

外からの視線

カーテンを部屋に取り付ける場合、外からの視線にも注目してみましょう。レースカーテンにはプライバシーを守る役割もあるからです。また、外の景色を隠すこともできるでしょう。窓から見える景色を限定することで、よりインテリアの印象を際立たせます。基本的に、外からの視認性も確認しながら選ぶのが無難でしょう。プライバシーを確保したい人には、ミラーレースがおすすめです。

長さを変える

長さによってカーテンの効果を変えることができます。天井から床までピッタリとレースカーテンを吊るすと、冷気を遮ることが可能です。室外の冷気によって、部屋が冷えてしまうのを防ぐことができるのです。また、床とカーテンの隙間を開けると通気性を確保することができるでしょう。長さにこだわるのも大切です。窓の大きさに合わせるのも忘れないようにしましょう。

色にこだわる

カーテンの色によって部屋の印象は大きく変わるでしょう。その為、カーテンを選ぶ場合は色にこだわることが重要なのです。アクセントカラーとしての役割を期待できるでしょう。例えば、黄色であれば明るい印象を与えることができます。赤ならシックで大人な雰囲気を醸し出せるでしょう。色もカーテンを選ぶ基準となるのです。ただし、部屋の雰囲気を壊さないように選ぶようにしましょう。

広告募集中